わたしのしかばねをこえてゆけ
Over My Dead Body

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告 会計ソフト 無料 freee 使ってみた 青色申告 白色申告 【覚書2】

遂にテレビCMまでやり始めた会計ソフトfreee。

去年とは打って変わって使いやすく改変された様子。より直観的な操作が可能に。

◆準備

1年ぶりにログインしたら訳わからぬことに。
去年のデータが残っていると新しく確定申告作れないみたい。

キャプチ1ャ
この方法で事業所を初期化しないと始められない。


あとは左下に出てくる「確定申告ナビ」に従って進めていくだけ。

キャプチ1ャ

銀行の登録
同期はさせない。
CSVデータを読み込ませるのでIDやパスワードを入力せずにスキップ。
各銀行サイトへログインして2014年分の明細をダウンロード→freeeにアップロード。
ゆうちょ銀行だけは1年間の明細が出ないので手入力。

クレジットカードも同様。
JCBは6ヶ月分しかデータが残らない。なので9月くらいには明細をダウンロードして保管しておく。
おそらく忘れるので手入力。

ほぼプライベート支出なので明細はアップロードさせない。
仕入れ以外は
12月31日でまとめて仕訳。



これでハード側の準備は完了。
入力に備えてレシートと領収書をまとめ計算。

現金で払ったレシートを整理する
勘定科目ごとに分け、まとめた合計額を付箋に書いて貼る。
「仕入れ」だけは月毎計算。
例)消耗品 現金 13789円



◆入力

現金払いしたもの
勘定科目ごとにサクサク入力していく。全て12月31日で登録。
キャプチャ

銀行関係
・「サンプル購入費」「機材費」など新しい勘定科目を追加するときは「分類」に注意。「経費」にしないと「資産」に入ってしまい貸借対照表に影響が出る。

・銀行→銀行へ資金移動させた場合
「カンタン登録」ではなく「口座振替」のタブで振替先銀行を選択

・利息につく国税
勘定科目は「租税公課」
個人事業主の場合は違うそうです。「事業主貸」
利息も「受取利息」ではなく「事業主借」が正解らしい。

クレジットカード
・仕入れ以外は12月31日で仕訳。
事業関係を入力し終えた時に残った金額が全て「プライベート使用」ということなので「事業主貸」で処理。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。