わたしのしかばねをこえてゆけ
Over My Dead Body

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子たばこ eGo-C スタートキット リキッド 使ってみた 使い方 使用方法 

届きました!
eGo-Cスタートキット & リキッド3本!

中国から4日強で届くとは。ハンパないねEMS。
こんな得体の知れない液体が税関をスルーできるなんて考えてみたらすごいことだ。

さあ念願のハイスペック電子タバコとご対面です!

マトリョーシカかと思うくらいの厳重梱包を開けまくり…
輝くJoyetechの文字♪


…あれ?
同じのが二本入ってるよ?これなんか違うバージョンなのかな?
と思ったらこのスタートキットは本体が2個入ってるものでした。
わお!お得なのかなんなのかよく分からんが一本はママンにあげよう!


●Joye eGo-C 2 upgradeバッテリー(ボタンが付いてる長いとこ)2個入り
eGo-Cバッテリー(1100mAh)
カラメル

+
●Joye eGo-C アトマイザー ボディ(バッテリーの上につけるカバーみたいなとこ)2個入り
eGo-C アトマイザセット
カラメル

+
●Joye eGo-C アトマイザー ヘッド(中に入れ込む小さい部品。リキッドを浸透させるとこ?)5個入り
eGo-C アトマイザ ヘッド
カラメル


こいつらをどう組み立てるんだか英語の説明書見てもさっぱりわからず。
使用方法わからん!
海外の動画を見てやっとわかりました。

まずバッテリーじゃないほうの黒いボディ(アトマイザーコーン)にちっちゃい針のようなのが付いた部品(アトマイザーヘッド)を入れてメタルの部品(アトマイザーベース)をネジネジして、バッテリー側にネジネジするのです。

これがわかるまでかなりの時間を費やした…。


次は口にあてる部分を取り付けます。
これはもう見るからに口金だなとわかったのですが…

ん?どこにリキッド入れるの??
中の部品に垂らすものだと思ってた私は危うく1本をオシャカにするとこでした。

リキッドは口金の中に入れるんですってよ!
びっくり!(笑)

●Joye eGo-T タンクカートリッジ:タイプ/A 5個入り
↑まぁ、よく見りゃタンクって言ってますからね。
eGo タンクカートリッジ
カラメル


こやつに付いてるキャップを外して、穴からリキッドをチューッと入れます。9分目ほど。
入れる容器をオマケで4個付いてたのですぐできました。
これなかったら買いに行かなきゃでした。

これ差し込んで、柔らかいカバーを取り付けます。コンドームみたい。。
●Rubber mouthpiece cover 2個入り


そしてまたもや問題発生!

…どうやって吸うの?これ

マジでわからん。動画見てもわからんちん。
ロックの仕方は書いてあるからわかった。

ボタンを5回連続押しでロック設定解除ができます。
ボタン5回押し(このとき白色)→青色3回点滅

ロックした状態で5秒ほど長押しすると青色かオレンジ色に変わります(3回点滅)。
青色:定電圧出力モード(3.3V)
オレンジ色:可変電圧出力モード(4.15Vから3.6V)

はい。んで?吸うときはどうすんの??

正解は、ボタンを押しながら吸う んだそうです。

わーお。ちょっとびっくり。

その前に充電しなきゃアカンな…と思いパソコンにUSBを差し込む。
●USB Joye eGo-C バッテリー専用 充電アダプター 1個入り
バッテリー部分だけ外してUSBに接続するという斬新な情景。
すぐに緑色点灯。すごい!100%充電してあった!

家庭用電源でも充電できる変換アダプタつき。
●100-240V mini flat AC電源-USB 500mA アダプター
すごい!これあったら100均で買ったiPhone充電コードを旅行先でも使えるぜ~。


ではいよいよ吸ってみましょう。
ボタンを押しながら…吸ってみる。

おお~ケムリいっぱ~い
吸うてます!っていうスースー音がしちゃうのが少々ダサい。

みんながこぞって言うように咥えタバコは重くてムリ。
見た目は断然 前田慶次郎利益 でありんす。

あんまり頻繁に吸ったり、ボタンを長く押し続けるとコイルが焼けるそうです。

これ、あれだね。
チューペットの感覚だね。知ってる?チューペット…


→リキッドの感想についてはまた次回

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。