わたしのしかばねをこえてゆけ
Over My Dead Body

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。





家に帰ると玄関先で妻が口から血を流して倒れている。

ある日は銃を持ちながら名誉の戦死を遂げている。
転がったロケットペンダントには夫の写真入り、という手の込みよう。

「かつを」と血でダイイングメッセージを書いたまま倒れていることもある。
夕飯はカツオのたたきだった。

ドナルドの扮装で倒れていたときは「夕飯はマックなのかな…」と思ったが違った。

今日は後片付けが大変そうだな・・とスルーすると機嫌が悪い。
写メを撮るとニヤリとする。


腰を痛めて寝込んでいるとマイケルジャクソンの変装と精一杯の英語で見舞いに来る。

お小遣いのお願いをすると即座にウルトラマンのお面をかぶって「ヘァッ!」「ゼァッ!」しか言わなくなる。


なにが目的で妻は毎日死んだふりをして私の帰りを迎えるのだろう。
妻が死んだふりをした日をカレンダーで塗りつぶしてみたら「I LOVE YOU」の文字が・・ということでもなかった。
最近はとても芸術性の高い死に方をしている。




こんな奥さんになれたら愛してもらえるかな・・。

と楽しみながら読めた作品でした。

「妻とはこういうものだ」と思って邁進する姿はとても可愛らしく尊敬さえできる。

私もいつか、旦那様が毎日楽しんで過ごせる家庭作りができたらいいなと思いました。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。