わたしのしかばねをこえてゆけ
Over My Dead Body

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッティングシート 木目 ウッディシート リメイク

スポンサーサイト

バーカウンター 作る 自作 カラーボックス ハンドメイド DIY

引っ越します。

今度の部屋はキッチンがやたら大きいので調子に乗ってバーカウンターを置こうかなと。

バーカウンター セット 扉収納タイプ L字 コーナー ダイニング キッチンカウンター 完成品

バーカウンター セット 扉収納タイプ L字 コーナー ダイニング キッチンカウンター 完成品


これが高いのなんのって。
おそらく一番安いのはニトリ。ヤフオクでさえ高額。デカいから送料2万とかだし。

できればL字で囲みたいとこだけど、120cm幅バーカウンター+スライダーつきワゴンでも高さが合えばそれなりになるかな…って。合計予算3万円ほど。
でも天板の色が白と茶になってしまう…とか奥行きが気に入らないとかいろいろ不満点が。

ということで久しぶりにDIY熱に火がついた。

なぜ作れるかも、、なんて無謀なことを思ったのかよくわかんないけど。結構自作してる人多いね。


参考になったサイト

モダン+シンプルを目指して!!

DIY特集・携帯式カウンターバー作り

キッチン&カウンター1(組立)::::hand made blog::::So-netブログ


カラーボックスの上下に棚板を固定して足元にスチールバーを付けるのが一番簡単そう。

カラーボックスは幅60高さ89を2つ並べて120幅カウンターに。
あとひとつは幅60そのまま使ってL字に組みます。

そこで難関。

天板は?カラーボックスの裏側の処理は??

天板はコレ


≪幅120×奥行40×厚1.8≫アイリスオーヤマ DIYボード DT-1240F4 ホワイト・ブラック・ナチュラルオーク・ブラウンオーク [板材]

≪幅120×奥行40×厚1.8≫アイリスオーヤマ DIYボード DT-1240F4 ホワイト・ブラック・ナチュラルオーク・ブラウンオーク [板材]


ブラウンオークだな。

ついでにこれも。


あとはオモテ面(カラーボックスの裏側)をどう見せるか…

塗料は使いたくないよー

Tシャツくん コツ

だいぶ慣れてきたTシャツくんでのオリジナルTシャツ製作。

何度かやってコツをつかんできました。

ちょっと参考になるサイト↓
http://tee.corekuuma.com/

・シルクスクリーンの穴にマスキングテープをしっかり貼る

・フレームを取り付けた際にキワの抜かれた部分が枠内に入ってないか確認

・インクは固かったら水を入れて泡立てないようによく混ぜる
(ツノが立つくらい。薄いとにじむ。固いままだとインクがスクリーンを通らない)

・下敷きにスプレーのりはしないでいい

・フレームをTシャツに載せたら、小さいヘラでインク壺からすくってそのまま絵を強めになぞる
(この時点でTシャツにインクが乗るのでかすれにくい。フレームがズレないようしっかり押さえながら。)

・スキージで絵が隠れるくらいの力加減でインクを均一にのせる
(この分がTシャツにのっかる)

・下からフレームをはずす(スプレーのりをしていないのでTシャツをうまく押さえながら)

・次のTシャツに移るときは下敷きを必ず濡れフキンで拭く


*黒インクは失敗が少ない。ムラが全くない。蛍光イエローはムラだらけ…



【Tシャツくん】の最安値はいくらか?

オリジナル表札を作る byTシャツくん油性インク

Canバッチgood  オリジナル缶バッチ

おそらく大勢の人が探しているであろう「Canバッチgood super!」。

ホントどこにもない。
こんなに人気なんだから再販すればいいのにバンダイさん。

Canバッチgood で作れるバッチのサイズは基本的に3cmのみ。

でもCanバッチgood super!ならアダプターを購入して2.5cm、3cm、4cmのバッチが作れるのだ。

私は初代のCanバッチgood を持ってます。
ヤフオクで買いました。

ホビーガールズ 「New Canバッチ good! 3cm専用 ちゃおスタイル」

ホビーガールズ 「New Canバッチ good! 3cm専用 ちゃおスタイル」

↑本体なのに1000円ちょっとで買えるらしい。安っ!

3センチバッチを大量に生産してますが、やっぱり大きいんです。
服や小物に付けるにしても、少しデカい。

やっぱり、一回り小さい2.5センチが欲しい…。




※ここでCanバッチgoodを使って上手に綺麗にバッチを作るコツを紹介。

・「1」に上パーツ・イラスト・フィルムを載せたら「2」に下パーツをセットしておく。
・一回目(上パーツを作る)のハンドルはバリッと音がしたらもう回さない。
(説明書にはキツく締めると書いてありますが、これをやるとちぎれます。上パーツにフィルムを丸めこませるだけで充分。)
・ハンドルを素早く戻して即座に「2」を入れ込む。
(早くしないとせっかく丸めたフィルムが元に戻りはじめてグチャグチャになって出てくるよ。)
・仕上げのハンドルは結構キツめに回す。でもやりすぎるとバキッていうよ。






それにしても、パーツが高いんですよ。これ。
バッチセットってやつを購入しなきゃなんですが。

マイ Canバッチgood! 3cmバッチセット

マイ Canバッチgood! 3cmバッチセット




缶バッジセット専門店「バッジマンネット」
↑ここでもパーツが買えます。

でもサイズが32mm。

できんの?と思って作ってみました。

結論。



無理でした。


何が悪いのかよくわかんないですけど。グチャグチャ。
パワーが足りないのか。サイズが合わなくて上手く丸めこめないのか。

でもここ、25mmサイズのパーツも安く手に入るんです。

てことはCanバッチgood super!があれば安く製作できるってことじゃ。

ますます欲しくなりました。


Canバッチgood を使わずに業者に頼むのも手。

ZEAMI Art

secondpress

自作カレンダー 手作り カレンダーハンガー 2

「カレンダーハンガー」という部品があります。

一般的な壁掛けカレンダーについている、あのプラスチック部材です。

とても簡単にカレンダー作成できそうだし、部品が安そう。

というわけで探しました。



手作りカレンダー.com

A4縦型 12mm 白

100本 @40円
200本 @35円
 :
500本 @24円

…うーん。安そうでさほど安くないかも??




次は 株式会社草セル という会社。

スライド15型  A4縦型 15mm 白/黒
image002.jpg
200本 @11.7円 (500本でも同単価)

おっ安い!と思ったら、ありがちなオプション料が加算される。

カット代3500円 送料1250円 そして消費税。

全てコミコミで計算した場合、結局 200本 @37.225円 、500本 @22.26円 でした。

安くは無い。

サンプル送付は1575円。




 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。