FC2ブログ
 

わたしのしかばねをこえてゆけ
Over My Dead Body

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業用の口座を開設する

せっかく個人事業主として申請したので屋号で口座開設したい。

クライアントにも「個人名への多額入金は税務署に何を言われるかわからん」と言われてしまったし。


でもこれって法人口座?条件やら手数料やら難しそうだ。

とりあえず自分の個人口座を開設している三菱東京UFJ銀行へ行ってみた。


ビジネス用の口座を別途開設することはできるらしい。
が。
今は詐欺行為などが頻発しているので安易に屋号で口座を開けないんだそうです。
かなり審査が厳しいと窓口のお姉さんが教えてくれました。

「なぜ、この支店で開設したいのか」が重要らしい。
取引会社が近い、自宅が近い、などの理由以外では受付けてくれないのだそう。

ふーん。

それにしてもビジネス開設となると手数料がかかる。
UFJにはオンラインバンキングが無料で使用できるので便利だが、ビジネス使用は有料。

手痛い出費。


そこで見つけた個人事業主のための銀行口座。

天下のイーバンク銀行

口座開設・維持手数料が全て無料。

イーバンクは、まず個人口座を作ってから屋号つき口座を別途開設します。

既に個人口座を持っていた私はスムーズに口座を開設できました。

まず個人口座開設

トップページ:ログインボタンの下にある「個人事業主のお客様」ページから「新規口座開設」

口座開設の書類を申込

送られてきたら記入して返送


イーバンクのいいところはなんと言っても入金連絡がメールですぐに来るところ!
これ、ホント助かってます。

多額入金の御礼連絡もタイミングを逃さないし、オークション利用のときも便利。

とりあえずイーバンクは持っておいて損はない。

ちなみに最近頑張ってるジャパンネット銀行は好きになれません。


法人・個人事業主のためのネット銀行選び

スポンサーサイト

個人事業主として登録する

個人事業主になるぞ!と決めたらまず考えておかなければいけないこと。

・屋号

一番大事だと思います。

株式だの会社だの名乗らなければ何でもOKです。
~商店、~事務所とかならOK。
つまりバンド名みたいなもの。

簡潔な名前にしたほうがいいかも。

私の場合、デザイナーなので「デザインなんたらかんたら○○○」と申請したが、この副題(?)が長すぎて後々困った。
口座開設のときとかね。

あとはホームページを作ることを加味して競合がいないか調べておくといい。
SEO的にも。
同名のいかがわしい会社があったりしたら勘違いされかねないし、同名が多すぎるといつまで経っても自ホームページが上位にランクインしない。

屋号は変更可能らしいけど、一発で決めといた方がいいでしょう。

屋号と一緒にロゴマークのイメージをなんとなく考えておくとあとあと楽かな。


・事業概要

これは青色申告届けに記入するものだけど。

かなり具体的に考えておきましょう。


・開業日



とりあえず考えておくべきことはこんなもんで完璧。


さあ記入です。


↓ダウンロード↓
個人事業の開廃業等届出書

所得税の青色申告承認申請手続


以上の2つをプリントアウトして記入。

と言っても、どこにどう記入したら良いのかわからないと思います。

私の場合、わかるとこだけ(納税地や氏名・屋号とか)記入して税務署に持っていきました。(印鑑忘れずに)

んで受付の人に「書き方を教わりたいんですけど…」と言うと奥のいい部屋で職員のかたが詳しく説明してくれます。

この場合、どちらの届出書も2枚づつ書きましょう

正直面倒くさい。書くとこいっぱいあるのに。

でも、税務署に出すものと自分で保管するものを作らないと何も証拠が残らないんです。
自分が個人事業主として申請済みです、と第三者に認められるにはこの控えしか術がないのですから。
そこが会社と違うとこですね。


そしてもうひとつ。

きっと職員さんが「記帳指導を希望されますか?」って聞いてくると思います。

私は職員さんにいろいろ話しをしてもらったもののチンプンカンプンだったので希望しました。(その際は「その他」の欄に「記帳指導希望」と書く)

でも後で税務署から電話がかかってきたのですが、「記帳指導は税理士さんを紹介しますので無料で指導してくれます」とのこと。

前々から税理士さんに相談していた私には無用のことでした。



全て記入し終わって受付に提出。

チラッと確認するだけでポンポンとハンコを押され、あっさり登録完了!

保険証みたいに何かカードでも発行してくれればいいのになー。


でもこれからが大変なのです…。

青色申告!

その奮闘ぶりも残していきます。

個人事業主として独立しました

晴れて個人事業主として独立開業いたしました。

といっても既に6月には申請したんですけどね。


前の会社で社長に資金を使い込みされ、給料及び経費全てを支払われないことで嫌気がさし辞めました。
しかしクライアントとの契約は続行しているわけで、振込み以外全ての仕事を私がしていたのもあり、そのままお仕事をさせていただくこととなりました。
理解あるクライアント様たちで助かりました。

こちらの仕事状況は何も変わらないのですが、クライアントにとっては「企業対個人」のやりとりになってしまい、税金やら申告やらでかなり迷惑をかけてしまうことは必至でした。

資本金なしで会社を作れる現代。
とは言え、そこまで採算もなく、赤字覚悟のスタートです。
なので個人事業主として申請し、まずは現状を維持できるようにしました。

その一部始終を残しておきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。